ニキビができる原因について改めて考えてみよう!

ニキビ跡消す → ニキビ跡消す為に知っておきたいニキビの基礎知識

ニキビ跡消す為に知っておきたいニキビの基礎知識

誰もが一度は経験した事があるのではないでしょうか。 特に思春期ニキビは、ほとんどの人が出来た事があるかと思います。 そこで今回は、ニキビの基礎知識をお話します。

ニキビの語源は、熟したキビの実は、実の先端が赤くなる状態がニキビと似ており赤土の赤色をさす“丹(に)”と、キビがくっついて、ニキビと呼ばれるようになったそうです。ただ、その説は様々あり、どれが一体正確なものなのかは、現在でも明らかにされていません。

最近では、ニキビの事をアクネと言う呼び方もしますね。ニキビが出来るピークの時期は、男女ともに10代から20代にかけてだそうです。主に、皮脂腺がたくさん出やすい顔や頭皮、さらには胸や背中などにもよく見られます。

しかし最近では、大人になっても、ニキビに悩まされ続けているような女性が増加傾向にあるようです。そのような、思春期以降に出来るニキビの事を、大人ニキビと言います。

皮脂量はあまり多くなくても、学生時代の頃よりかは、明らかに何か違和感のあるニキビが出来やすくなります。医学的には、尋常性ざ瘡と呼ばれている症状と同様のものです。それらの異なる点としては、ニキビが出来る原因にあります。

10代の思春期の頃に出来る思春期ニキビに関しては成長期に伴って増える、過剰な皮脂分泌が最大の要因です。ですが、大人ニキビに関しては、その原因も様々あります。生活リズムの乱れや、精神的なストレス、誤ったスキンケア、肌に合わない化粧品類、ホルモンバランスの関係など、その人によって原因が異なります。

よって、大人ニキビに悩む女性に、“○○の方法が効果的!”と言うものも自分にとっては効果的ではないと言う場合も、当然あるのです。それに、成人女性は、思春期の頃に比べて、新陳代謝も低下しているのでニキビ痕が出来やすい傾向にあり、そのニキビ痕に悩んでいる女性は、大人ニキビに頭を抱える女性と同様に、たくさんいるのです。

大人ニキビを改善する方法を話し合う場合は、同時にニキビ痕の改善方法についても 意見を出し合っていく方が良いと思います。